◉ 模様は語る ◉

 

タイの伝統工芸として知られているカービング。

しなやかなナイフ1本で石けんや折々の食材に模様を彫ります。

奥行きのある細やかな模様は平面として広がるだけでなく、ときに立体にもなります。

  

カービング教室のお問合せは以下までお願いいたします。

t_yukari@ac.auone-net.jp 

 

 

水仙

 

水仙と小花。

 

3月7日から16日までの展示は、

花園と詩と彫刻の関わり

として、詩や物がたりと共に

彫刻を飾ります。

 

これは、もちろん水仙の詩と。

 

1年を通してみると、

彫っている時間より、

詩を読む時間が長かった気がします。

 

 

 

2018年3月3日〜27日まで、

文京シビックセンターアートウォールで

作品展をいたしました。

 

ご高覧いただきましてありがとうございました。

 

10年の節目であった今回の作品展は

光文社古典新訳文庫の『秘密の花園』のお話をはじめ、いくつかの物語や詩と共に展示いたしました。

 

冒頭にはみすず書房の『エセー抄』の言葉を添えました。

 

今回も沢山の方にご協力をいただきました。

この場を借りて御礼申し上げます。

 

今後ともお引き立てのほど、

どうぞよろしくお願いいたします。