遠くにみる

最近は時間をかけるということができるようになってきて、

そういうことに昨年から取り組んできたわけですが、

より贅沢な模様に仕上がるようになってきた気がします。

 

模様に合わせた距離感があるみたいで、

これは遠くにみるほうが落ち着きます。

 

隙のない模様・独特の雰囲気がデザインなのだと思います。

レッスンの課題は別にして、

アレンジできない、そんなものを作っていきたいと思います。